« 更新が滞っていてすみません。 | トップページ | 連休と端午の節句の絵 »

2018年5月 2日 (水)

漫説弓張月

先日ツイッターに下のようなイラストを上げました。

Tametomo_resize
源為朝は、左腕が右腕より12㎝長かったため、彼の引く弓は常人よりも強力であったという話に基づいて描きました。ダ・ヴィンチもビックリ、というイラストです。

これが予想以上に評判が良かったので、興に乗って『椿説弓張月』に倣った漫画を描きました(↓)。
挿絵を描いた葛飾北斎には及びもしませんが、昔から描いてみたかったシーンなので、とっても楽しかったです。
Tametomodensetsu_001

Tametomodensetsu_002_2


Tametomodensetsu_003

あと、追記ですが、攻城団サイトにて、丸岡城の漫画が掲載されています。
前回の七尾城に続いた、お城にまつわる歴史漫画です。よろしくければお読みください。




|

« 更新が滞っていてすみません。 | トップページ | 連休と端午の節句の絵 »

コメント

>2018年5月 3日 (木) 23時11分のお方様

コメントありがとうございます。大山祇神社には、頼朝や義経の奉納品など、ものすごいものがたくさんありますね。
一度行きましたが、また行ってみたい所です。

投稿: 作者 | 2018年5月 4日 (金) 16時51分

確か、愛媛県今治市の大山祇神社に伝源為朝奉納の弓がありました。ここは源平の合戦の時の武具甲冑類が豊富。

投稿: | 2018年5月 3日 (木) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474160/73412097

この記事へのトラックバック一覧です: 漫説弓張月:

« 更新が滞っていてすみません。 | トップページ | 連休と端午の節句の絵 »