トップページ | 加藤清正と福島正則 »

2007年10月 3日 (水)

第一回

Smagoichi1_15 Smagoichi2_13 Smagoichi3_12 Smagoichi4_12 Smagoichi5_12

・・・と、いう感じですが、実際の久米田合戦で実休を撃ったのは根来(ねごろ)衆の往来左京(ゆきき さきょう)という人らしいです。その辺は、妄想御免、口出無用。

登場武将FILE

  • Magoichiface01  雑賀孫一(さいか まごいち)

 紀伊国(今の和歌山県)雑賀荘の土豪。「孫一」とは、この地出身の者で、特に武勇に秀でた者、あるいは雑賀荘の領主的立場の者が公称した名前で、具体的に誰という判別はできないが、一般には鈴木重秀(すずきしげひで)が孫一として、石山合戦に参加、織田信長を鉄砲で苦しめたのが有名である。

  • Jikkyuface01 三好実休(みよし じっきゅう)

1527~1562。梟雄・三好長慶(みよし ながよし)の実弟で、本名は義賢(よしかた)。兄に劣らぬ智謀の持ち主で、管領であり主家でもある細川家から、巧みに阿波国(今の徳島県)を奪い取ったが、人心は得られず、挙句1562年の久米田合戦で戦死。その死は栄華を誇った三好一族の凋落を招いた。茶の湯に造詣が深く、文化人としても高名であった。

|

トップページ | 加藤清正と福島正則 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474160/8224501

この記事へのトラックバック一覧です: 第一回:

トップページ | 加藤清正と福島正則 »