2019年3月11日 (月)

3/11

白石宗直は、たびたびの武功から、
登米伊達家の名乗りを許され、仙台藩伊達家一門に列せられました。

20190311

今回描いた、「鉄黒漆塗五枚胴具足)は、白石宗実の着用として有名ですが、
宗直のものとも言われていることもあり、そのつもりで描きました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月13日 (日)

武者絵集めpart2

いろいろの作業をサボっての間隙を縫って、週末になると武将の絵を描いてきました。

そこで、前回の記事に引き続いて、またまとめてイラストをここに紹介しておこうと思います。


Queen181202
映画『ボヘミアンラプソディー』を見て、その余韻に引きずられて描いた、上杉謙信。
謙信女性説を意識して、女王の凱旋という感じで描きました。


Houjou5_181209
北条五代。五色備えの配色にしたのが個人的にも気に入っています。
Kinjigusoku181209
秀吉の近侍(影武者?)の具足として長く伝わっていた具足を描いてみました。



Uchiirisoba_181215赤穂事件(忠臣蔵)の討ち入り12月14日に出遅れたので、出遅れた感じの漫画イラスト。
画中の人物は堀部安兵衛。



Kitabatake_akiie_20181216
北畠顕家。個人的にはとてもよく描けたなぁと思っていますが、腹巻の合わせは、もっと背中の隙間は空くほうが適当だとのことです。以後気を付けます。


Ogasawaratadamasa181224
攻城団さんの企画で、明石城の漫画を描きました。その主人公にあたる小笠原忠政が所用したと伝わる甲冑がかっこよかったので描きました。
細川家とも縁戚であったことから、現在伝わっている兜鉢は越中頭形で、角元はあるものの、立て物はわからないので、小笠原の家紋を乗せました。ちょうどクリスマスのころだったのでちょうどよかったなと思います。


Hachiman001
Hachiman002

北条綱成。上のほうの北条五代を描いてから小田原北条氏ブームなのもあり描きました。
「地黄八幡」は本来背旗であったということですが、兜に旗をつけるものもあり(大内義興の肖像画参照)、そのアイデアで描いてみました。いつか漫画を描きたいです。



Asahisyougunn20190101
年が明けて、前田利家のイラストを用意したものの、やはり利家が亥年と考えるのは難しいと判断したので、何か挽回できるものを描きたくて勢いで描いた、木曽義仲と巴御前。巴御前の右腕は直したいのですが、アングルとか含めてとても気に入っています。



Hangaku_20190103
巴を描いたのなら板額も、ということで。自分にしては女性がかわいく描けたなぁと安堵した作品でもあります。ちなみに、画中の板額の鎧は、腹巻のつもりでしたが、この時代(鎌倉時代初期)ではこっちが胴丸とするのが正しいようです。
吾妻鏡には板額が腹巻つけて応戦したという記述があるため、この絵では間違いになってしまうので、今後気を付けます。



Saganamono_190106

お正月休み中、まだ何かを描きたいと思って描いた、藤原隆家。
なんとなく選んだ人物でしたが、刀伊の入寇はちょうど千年前だったので、タイミングはばっちりでした。隆家もちゃんとマンガで描いてみたい人物です。




以上です。今年もよろしくお願いします。









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

今年もよろしくお願いします

2019年の干支は己亥だということで、己亥生まれの戦国武将が前田利家になるようです(1539年生まれに則れば)。
※描き終わった今になって、誕生日が陰暦の天文7年の12月なので犬千代でOKだと知り、理解しました。

また彼の代表的な甲冑の烏帽子形兜は熨斗形ということで、めでたいこともありこのイラストにしました。
Nenga2019
本年もどうか、よろしくご愛顧賜りますよう、お願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«武者絵集め